2学期が終わりました~(^0^)

11月から12月となって

寒くなったり、暖かくなったりと

寒暖の激しい日が続きました。

なので風邪やらなんやらが流行りましたね。


でも森の子どもたちは元気!

頼もしい限りです(^0^)

寒さもへっちゃら!この笑顔!

今年のベストフォトかも。

見てるだけでこっちも笑顔になりますね。

砂場が楽しい!

なめらかな砂あり。

傾斜あり。

水あり。

葉っぱあり、枝あり。

もう最高ですね。

自分の思う遊びをする。

したい遊びをする。

幼児期にこの「したい遊び」ができる体験ができるのが

森のようちえんのいいところ。

大人がなにもないと思っていても

子どもは楽しいことをみつけて、すぐに遊び始めます。

それは創造性であったり

コミュニケーションであったり

幼児期に育みたいものばかり。


「遊び」=「学び」


遊びをもっと大切にしていきたいですね。

そして、2年越しのハンモックも登場しました。

バランス重要なんですね。

こりゃ楽しい(^0^)

火にも馴染んできました。

と同時に怖さも感じることができました。

スタッフに火の粉が飛んだり、柄杓が溶けたり・・・。

ケガがなくて良かったです。



そしてそして

12月はクリスマス会に向けて

森を楽しみましたね。

早速リース作り…と同時におばけの遊びも(^0^)


森にはなにもないけど

創造力しだいで、なんでもあるんですね。

リースにお正月飾りに

見よう見まねで作る楽しさ。

そこからアレンジする楽しさ。


子どもたちの発想にはかなわないですね。

トナカイさんもみんなで作りましたね。

みんなで集めた松ぼっくりさんと枝でトナカイさん。

かわいい~💛

枝でサンタさんも作りました。

これもかわいい!

大きな枝や小さな枝、長い枝と

みんな好みは違う。

繊細に絵具をぬる子も

ダイナミックにぬる子も

どちらもいい!どれもいい!

みんな一所懸命だし

みんな違ってみんないい(^0^)

そして迎えたクリスマス会。

保護者のみんなやスタッフが

いろいろ考えてくれました。


子どもたちも大喜び。

そして会には、いつもお世話になっている

高野尻村のみなさんをご招待!

喜んでいただけたかな?

みんなで手作りのクリスマス会。

みんなの個性を出し合って

みんなの好きを出し合って

子どもたちの笑顔のためにクリスマス会を用意しました。


もちろん準備は大変でしたけど

子どもも大人も笑顔になっていましたね。

とても素敵なクリスマス会になりました!

ありがとうございます!


そして今年のしろいろ森のようちえんは終了です。

いろいろあったけど、前に進むことができたかな?

いや、これからまだまだ前に進みますよ~!


今年もありがとうございました!

そして来年もご迷惑をおかけします!

よろしくお願いします!

しろいろ森のようちえん 【岡山の森のようちえん】

岡山市を中心に活動している 『森のようちえん』 わたしは、わたしが大好き!みんなも大好き! 森のようちえん+カウンセリングマインドで 子どもを信じて見守り、受け止める 子どもを中心にした保育を目指しています