11月は森の制作遊びや落書きもしたり

11月前半その②です。

11月は森でしっかり遊んでいます。

ただ遊ぶのももちろん子どもの成長に必要だし

製作遊びも大切。


葉っぱとシールで製作遊びもしました。

楽しそう(^0^)

なにかイメージが膨らんでるんでしょうね。

チョークで落書き(?)も

思いっきり書きなぐる!

思いっきり大きく描く!

気持ちいい~。


まずは長~く描いた線は線路に。

お店も出現。

街のようで、他のものもある。

その子の心にあるイメージが

自由に描かれていく。

いままで体験したもの

知っているものがどんどん。

お絵かきも思い切りやると面白いですね。

色水も流行しました。

ヤマゴボウさんや他の実が

キレイな色に。

自然の色はなんだかよりきれいに感じますね。

草刈りのあとの枯葉で相談。

どうやって遊ぶ?

みんなのいろんなイメージを

お友だちと共有していきます。

ああでもない、こうでもない。

こうやってコミュニケーション術も磨いています。

もちろん衝突することばかり。


でも、楽しく遊びたい気持ちは一緒。

自分の気持ちと友だちの気持ち。

どうしたら一番なのか。

子どもたちは考えます。

こちらも最近流行の、のこぎりで枝を切って、その切れ端で遊ぶ遊び。

お店屋さんになったり

お金になったり

積み木になったり(^0^)

ただの木なんですけどね。

切る楽しさ、自分で切ったもので遊ぶ楽しさ。

ここでもしっかりイメージしてますよね。


薄く切ると・・・

目玉にもなります(^0^)

重たい髪の毛だなぁ…。

楽しそうな顔じゃ。

製作じゃないけれど

ツタで遊んでいます。

ツタは面白い。

綱引きしたり、

蛇になったり。

この写真は腕にくくって、それをほどく遊び(^0^)


いや、子どもの想像力&創造力はすごい!

森にはなにもないけれど

何物にも変えられる想像力&創造力を育てる力がある。

だからこそ森のようちえんなのかも。

子どもが幸せに生きるために必要なこと。

それが森のようちえんにはある。と確信しています。

しろいろ森のようちえん 【岡山の森のようちえん】

岡山市を中心に活動している 『森のようちえん』 わたしは、わたしが大好き!みんなも大好き! 森のようちえん+カウンセリングマインドで 子どもを信じて見守り、受け止める 子どもを中心にした保育を目指しています