久々のミモレ農園さん

水曜日と木曜日の様子です。

水曜日はミモレ農園さんに収穫体験をさせてもらいました~。

いつもありがとうございます(^0^)

ということで集合場所からミモレ農園に出発!

もちろん道草は忘れません。

土手を歩きましたが

バッタさんがすごい。

少し歩いただけで何匹も飛び立つので

ついた名前が「バッタの広場」

土手ですけどね。

でも、この子どもたちがつけた名前が良い。

子どもたちが感じたままの名前。

幼児期はファンタジーの世界が良く似合う。

正しい知識よりも、ファンタジーが似合う。

そこで磨かれた感性や感覚が

大人になってからの創造力につながるんだと思っています。

ミモレ農園さんに到着後は

畑でしばらく遊ばせてもらうことに。

畑がふかふか(^0^)

泥団子やキウイの樹の下で遊んだ後は…

いよいよ収穫体験。

遊びからパッと切り替えて収穫体験へ。


今回は「バジル」さん。

収穫した瞬間にもいい匂い(^0^)

土の感触。

野菜の感触、匂い。

まさに五感を刺激しながらの収穫。


そして今回はおナスさんも収穫しました。

大きくなっていないおナスさんもいましたので

みんな慎重に選んでいます。

採れた~!今回は白いおナスさんも。

まるで宝物探しだね。

美味しそう!

自分で収穫したものが、お母さんの愛情込めた料理に大変身!

楽しみだなぁ(^0^)

ミモレ農園さんありがとうございました!

また次回もよろしくお願いします。


そして木曜日は森にお邪魔しました。

今週はお絵かき週間。

お絵かきを楽しみながらのお散歩。

もちろんドングリポイントにもお邪魔しましたよ。

やはりドングリさんは子ども心を刺激しますね。

た、楽しい。

そして虫さんも子ども心を刺激してくれます。

お友だちの仲の良さも。

「こっちおいで」

「虫つかまえよ」

虫さんをつうじてのコミュニケーション。

友情を育んでます(^0^)

そして、大きい子組さんと小さい子組さんのコミュニケーションも増えています。

「抱っこできるよ」

「ぼくも」

こうやってスキンシップすると

とっても仲良くなりますよね。

身体を使ったリズム遊びもします。

最初はスタッフがしていましたが

だんだん子どもたちによるオリジナルリズム遊びもできてきました!

それが面白い(^0^)

いままでの遊びからインプットしたものが

リズム遊びでアウトプット!

最近の流行ですね。

この日の最後は

「疲れた~」と言いながら笑顔で休憩。

「お空がきれいだね~」

「ホントだ」


寝っ転がる。

森を新しい視点で見る。

いつもの風景が違って見える。

同じ森に来ているからこそ違いが鮮明になるんでしょうね。


森のようちえんはそんなゆっくりとした時間もあります。

考える時間。

これも大切にしていきたいですね。

しろいろ森のようちえん 【岡山の森のようちえん】

岡山市を中心に活動している 『森のようちえん』 わたしは、わたしが大好き!みんなも大好き! 森のようちえん+カウンセリングマインドで 子どもを信じて見守り、受け止める 子どもを中心にした保育を目指しています