10月は初めてのことばかり

ええ。10月初の更新です。

この10月はしろいろ森のようちえんにとって

初めてのことばかり!

とてもワクワクドキドキしました。


まずは衝撃的なデビュー!

高野尻村に突如出現した…の生き物(?)


村のおばあちゃんから

「ええもんがあるよ。」と言われ

ドキドキしながらお散歩するみんな。

「なに?」

「なんかいるよ!」

「わ~(^0^))


ということで早速遊びました。

名前は「ぴーすけ」

「どこからきたんだろうね。」

「明日にはいなくなっちゃうんじゃない?」

この日から毎回ぴーすけがいることに

安堵するみんなでした。

さらに高野尻村では

さつまのおいもと綱引きもさせてもらいました!

大きい!

そして深まる秋。

野外炊飯も始まりました。

3年目のしろいろ森のようちえん。

実は初の試み。


初めての日は

防災時でも役立つ炊飯をしてみました。

ナイロン袋でお米を炊く!

見事に芯の残った固いお米になりました(ToT)

これでも美味しいと食べる子どももいたり

「…ごちそうさま」とそっと片付ける子もいたり。

もちろんあまりにも固いお米は炊きなおし。


まぁこれも体験!

みんなでキャーキャー言いながら楽しい野外炊飯でした。

そして、これも初めて。

「しろいろ祭り」が開催されました。


『普段の子どもたちを見てもらう感じてもらう』をテーマに

みんなで製作したものや

楽しく描いた絵や

いつもしているリズム遊び

森のようちえんの歌などを披露しました。

森のようちえんのうた(^0^)

歌を歌う子もいれば

枝や竹を鳴らして演奏してくれる子も。

歌詞をみせてくれたりと

歌に自分なりの関わりを見せてくれました。

リズム遊び。

トンボのメガネ~を歌いながらの体操。

絵の展示も。

たくさん描いた絵。

風景から虫さん。

空想の絵まで(^0^)

子どもたちの世界が垣間見える

素敵な絵でしたね。


初めてのしろいろ祭り。

これからもっと楽しくしていきたいな!


そして2回目の野外調理!

この日は飯盒炊飯しました。

よつば組(年長さん)はお泊り保育で経験済み。

なので手際よく。

おみそ汁も作りましたよ。

ものすごい量の愛情をこめて(^0^)

「おいしくなーれ!」が大量に入ってます。

10月は一気に駆け抜けた感じですね。

楽しかった。

今週末は11月に突入!

秋も、冬も楽しくなりそうだ。


しろいろ森のようちえん 【岡山の森のようちえん】

岡山市を中心に活動している 『森のようちえん』 わたしは、わたしが大好き!みんなも大好き! 森のようちえん+カウンセリングマインドで 子どもを信じて見守り、受け止める 子どもを中心にした保育を目指しています